BiCYCLE CLUB 2017年6月號 No.386 【日文版】

優惠活動

{{purchaseEbooks.contentName}}<看更多>

${{purchaseEbooks.salePrice}}

購買本書另包含

{{purchaseEbooks.contentDesc}}

內容介紹

今月の特集は、サイクリスト永遠のテーマ「ペダリング」。最近のトピックは、ついに走行しながらのモーションキャプチャーが可能になったこと。これまでモーションキャプチャーといえば、室内でローラー台に乗ってのポジションチェックやフィッティングに使うものだった。それが実走行で使えるようになり、よりリアルな体の動きが解析できるようになったのだ。それにより、ライダーがかかえている悩みや欠点が可視化され、その原因を補正することができるようになる。今号ではもとプロレーサーの宮澤崇史さんによる、その結果を一般のライダーの走りにあてはめた矯正方法を解説する。さらにウォークライドの須田晋太郎さん、ピークスコーチンググループの中田尚志さんらも登場。それぞれのペダリング理論を展開。もっとラクに走りたい人、もっと速く走りたい人、どちらも必見です! 第2特集は「手組ホイール」。エアロ化、幅広化など完組みホイールが進化していくなか、逆に注目を浴びているのが手組ホイール。目的、用途にあわせたリム、ハブ、スポークをそれぞれチョイスして、スポークアレンジメントやテンションも自由自在に組み合わせられる。自分の走り方や体力に合わせ、自分だけのホイールを作ることができる、いわばホイールのオーダーメイドだ。今号では手組ホイールを作る際のポイントを、プロの意見をもとにじっくり解説していく。ホイールを換えようとしている人、必見です!

※電子書版本與紙本雜誌的內容會有一部分不同。
有時電子書會不包含紙本上所刊載的封面或是目錄上的文字、圖片、廣告、附錄。另外,本期雜誌刊載的資訊,原則上為版權頁上所標示的出版日期當時的資訊。

※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

所有期數

更多

推薦書籍